はてなブログに引っ越してきました。

以前までWordPressアフィリエイトブログ書いていましたが、サーバー代とドメイン代がもったいないので解約して無料ブログに引っ越してきました。

 

今後の更新頻度はおそらく年に数回程度ですが、今後はこちらで宜しくお願いしますm(_ _)m

【アフィリエイト9ヶ月目】2017年2月の成果報告 ー 月100万達成の振り返りと今後の目標など

確定申告をやっと終わらせてひと段落ついた、しいなです(ユーザー名変えました)。

アフィリエイトデビューとなった去年は、アフィ関連経費に総額2×0万円をかけていました。ほぼ外注費なので感覚的には分かっていましたが、いざ数字として見たときは震えるものがありましたよね……。

正直、先行投資としてギリギリの戦いでしたが、おかげさまでアフィリ9ヶ月目となる2月、何とか月100万円を超えることができました。

(発生額ですけどねー……)

2017.2月の成果報告

2月の発生額(内訳の数字はおよそ)

  • A8:355000円
  • バリュコマ:292500円
  • その他ASP合算:241700円
  • Amazon:7000円
  • Gクリック:112000円

合計:1027431円

スプレッドシートで計算して電卓も叩いて計算しましたが、奇跡的にギリ100万超えてましたー(^o^)/

……が、確定額は65万程度でイマイチでした。
ただ承認率がそこまで悪いわけじゃなくて、月の後半にかけて発生件数が伸びたので承認作業が追いついていない感じです(T ^ T)

節目なので道のりを振り返る

2月の振り返り

特定記事や案件が局所的に伸びたというより、全体的な底上げでした。

1月後半〜2月10日前後にかけてのGoogle変動によりアクセス数が爆上げされたサイトが2つあり、その恩恵がかなり大きかったように思います。Google先生には感謝感謝です。

ちなみに、1月の収益報告で「2月は特単が取れて10〜15万ほどプラスになりそう」と言ってましたが、あれダメでした……笑。ダメというか条件を調整しつつ今も交渉中ですが、色々あってまだちょっと難航しそうです。初の特単ゲットはいつになることやら……。

ここまでのアフィリ歴をちょっと振り返り

僕は2016年6月にアフィサイトを始める前、1月から5月にかけて、知人のフリーライター兼編集者を雇い、外注ライターに記事を発注して自己満足のメディア()を作ろうとしていた黒歴史があります。

趣味的なノリで始めたのですが、それが僕のWebデビューでした。

当時はアフィリエイトはもちろんWebの知識も全くない状態でスタートしたので、1年前の2月を思い返すと、まだ見出しタグの意味や使い方すら知らず、見出しを全てフォント拡大+太字で作っていたんですよね 笑。

まぁITスキルは今もほぼゼロに等しいのですが、たった1年前までそんなレベルだった人間が、今は月100万を超える数字を出しているなんて誰が想像できるでしょうか?

アフィリエイトって恐ろしい。

この一言に尽きます。

f:id:affi1234:20170401181414p:plain

グラフも作ってみました(※アフィ開始時点から)。

6月時点でほぼ放置状態だった素人メディア()のアドセンス収入が2万8千円くらいあったのを含め初月から収益が出ていますが、アフィリエイターに転向した6月からグングンと収益が伸びてます。

6月からTwitterのアフィリエイターさんのブログやツイートをストーキングしながらアフィリエイトSEOの基礎知識を一気に取り入れ、6月に2サイト、7月あたりでも2サイトの専門型アフィサイトをすぐに立ち上げ、先行投資を惜しまずにしょっぱなからフル外注でロケットスタートを狙いました。

  • 【6月】5万
  • 【7月】6万6000
  • 【8月】9万4000
  • 【9月】13万1000
  • 【10月】14万5000
  • 【11月】25万
  • 【12月】41万
  • 【2017年1月】61万
  • 【2月】102万

今は全7サイトほどに増えました。
自演リンク、中古ドメイン、サテライトサイトなどは使っていないホワイト運営なので、僕のアフィリエイト手法は極めてシンプルです↓

という感じで、

まあァァァお金使ってます

1年間で外注費総額200万以上使いましたが、うち4割程度はアフィリエイトを始める前の自己満足メディア()の失敗に消えた人件費と外注費なので、純粋に今稼いでるアフィサイトに投下したのは半年で120万ほどでしょうか。

通算ではまだまだ黒字化しないほど使っていますが、それでも160万程度の出費(1月2月加算)で月100万を生み出すサイト群を作れたと考えれば費用対効果は文句なしです。

僕の労働コストは一切含まれていませんが、その辺は自分ドMなので大丈夫ですありがとうございます。

様々な失敗をしたり、知識も準備も伴わないうちから先行投資で攻めすぎた感はありましたが、そのおかげで想定よりかなり良いペース結果が出せましたし、今は素直に嬉しい気持ちと達成感でいっぱいです。

というわけで、

ここからようやく利益を回収しにいきます!!

といっても今はまだアフィ以外の仕事でギリ食えているので、アフィは基本儲かった分は全力投資で回していきます٩( 'ω' )و

今後の目標設定

  • 6月(アフィ2年目)から専業になる
  • 7月を目処にアフィリエイト一本に絞って法人化
  • 12月で月300万達成

こんな感じで行こうかと思います。

法人化と今後のアフィリエイト業界について思うところ。

法人化については色々議論が起こるテーマですが、僕としては税金的なメリットデメリットよりも、気持ちの問題と、いざ組織化すると決めたときにすぐに動けるように……という感じです。

あと個人的に今後アフィリエイト業界は規制の波が強まってくる気がしているので、法人として交渉力を強めておきたい意味もあります。

パクリの横行や無責任なコンテンツ、最近話題のウェルク資料館問題を見ても、アフィリエイトは市場規模が伸びてるわりに、ここまで責任が伴わないのはそろそろ本格的に問題視される気がしています。

やっぱりどう考えてもアフィはちょっと異常ですよね。

お客(ユーザー)に対して素性を明かさず、あるいは偽名を使って商売しながら月数百万も稼げてしまう。問題が指摘されても多くはサイト消せば無傷で逃げられるし、平気で嘘がつけてしまう(倫理感は別にして)。

総じて、運営者側に責任とリスクがあまりになさすぎる。
これはプレイヤーの意識や常識うんぬんの話ではなく、ビジネスの「仕組み」の問題。

今までは知る人ぞ知るアンダーグラウンドな商売だったかもしれませんが、企業の参入やウェルク事件を受けて、そろそろ大衆社会の目にさらされるビジネス・市場規模になりつつあると思います。

「何でもあり」が売りの深夜番組だったのに、知名度が上がり過ぎたせいでゴールデンタイムに強制的に降ろされちゃう感じですよね。

そうなると「何でもあり」すぎた仕組みや構造が是正され始め、広告主としてもいざというとき責任を追求できる、社会的責任と信頼をある程度担保にできる法人(あるいは個人だとしても)としか提携させない案件とか出てくるんじゃないかなーという気がします。ASPの推薦が条件の案件とか。とかとか。

なんてあくまで個人的な予想に過ぎませんが、いざこんな変化が起き始めたときに交渉力や発言力を持てるよう法人化しといたほうが良いかなと思った次第です。

それにずっとアフィ事業だけでやっていくつもりでもありませんしね。

毎月の収益報告は終わりにします。

月一の収益報告にはシェアなどで知ってもらいやすくする目的(あと承認欲求も)がありましたが、その目的も十分果たせましたし、リスクなんかも考えた上で今月で終わりにしておきます。

とはいえ、節目ふしめでは近況報告しようと思います。
5月でちょうどアフィリエイト1年になるので、次は6月に、アフィ1年目の総括記事を書こうと思います。

次の収益目標として12月に月300とか漠然とつけた設定ですが、アフィリエイトは先が読めないのでサイト飛んだり順位下落で死んでる可能性も余裕であります(笑)。

ひとまずは一ヶ月一ヶ月、地味に着実に堅実にアフィリエイトを続けたいと思います。

今回、一つの目標を達成できた喜びはありますが、

アフィリエイトドリームはまだまだ先だぜ……!!٩( 'ω' )و

【アフィリエイト8ヶ月目】2017年1月の収益報告。健康的な売上アップでした。

1月はTwitterデビューという自分の中でそれはそれは壮大なチャレンジに明け暮れた1ヶ月でしたが、何とか無事に見つけてもらうことができてホッとしています。

改めてフォローしてくださったり拡散してくださったり絡んでくれた皆様、本当にありがとうございます。

このブログ自体も実はTwitterデビューにあたり、あわよくば拡散してくれればと名刺代わりに立ち上げたので、ぶっちゃけてしまうともう放置かなぁとも思ったのですが、今でもちょこちょこ見てくれている方々がいるのでもうしばらく続けようかと思います。

というわけで、アフィリエイト8ヶ月目・1月の成果報告です。ぼちぼち伸びました。

 

2017.1月の成果報告

1月の発生額(数字はおよそ)

  • A8:20万7000
  • バリュコマ:16万9800
  • レントラ:3万8300
  • Amazon:7294
  • その他ASP合算:9万6500
  • Gクリック:9万6841

合計:616039円

確定で45万くらい
発生件数:437件(Amazon抜き)
更新記事数:40〜50本くらい(自分で書いた記事3本くらい)

前月比で1.5倍くらいですね。
伸び率はここ2ヶ月とくに変わらずなので、まずまずというか予想通りというか健康的に伸びてくれました。予想を裏切るようなドーピング的な伸びをしてほしかったけど、そう甘くはなかったです。

2倍3倍とかドーンと一気に伸びる経験を一度はしてみたい……!

嬉しかったのは年始早々にデイリー4万越えを経験したこと。あとアドセンスで1クリック10000円が1回と、5000円クラスが3回くらいあったことですね。ありがたいボーナスでした。

平均単価が低すぎて失敗した

1月の発生額は約60万くらいなんですが、発生件数は437件でした。

何が言いたいかというと、単価があまりに低すぎるということです。

僕はアフィリエイトスタート時がかなりド素人の見切り発車だったので、案件選びも単価なんて深く考えず、とりあえず張れそうな案件を片っ端から貼っていきました。その後作った専門サイトも基本、単価の高いジャンルではありません。

結果、今はそれが最大の失敗だったと思っています。

僕は当時「高単価の案件であればあるほど獲得しにくい」と”ただ何となく”思い込んでいました。極論を言うと、3000円の案件は1000円の案件の3倍獲得が難しいようなイメージです。

同様に、「低単価の案件ほど獲得しやすい」とも思っていました。

だったら、安い案件を大量に取るのも、高い案件を少数取るのも同じだろうと。

でもよくよく考えれば、SEOやライバルの多さなどGoogle上の戦いは別にして、高単価の案件ほどCVしにくい理屈なんてないんですよね。

もし今、僕が当時に戻れたとしたら、デフォルト単価で2000円以下の案件は極力扱いません(特別単価で2倍3倍出るなら別ですが)。

トップアフィリエイターからすれば2000円や3000円もクソみたいな低単価かもしれませんが、いやいや初心者は1000円ちょっとや数百円の案件ばっかり貼ってたりしまいますよね。

まさにいま僕が身を持って体感していますが、100万狙うレベルになると平均単価1500円とかだと正直効率悪いです。マジで不毛です。いくら発生させてもキリがない。

単価を軽視したのは最大の失敗でしたね。最低2000円は欲しい。
とはいえ、もちろん人によりますし戦略にもよるので、今からアフィリエイト始める人はあくまで失敗例の1つとして参考にしてください。

特別単価がなかなか取れず失敗した

昨年末くらいから色んなASPさんにメール送って特単交渉しているのですが、これがなかなか上手くいきません。

A社の広告を掲載している中、A社とB社に同時に交渉を持ちかけて競わせるみたいな舐めたマネしてたら「そういうの禁止です」と注意されてしまいました 笑。2社に交渉して単価見積もるのダメなんですね……。

というわけで3案件を交渉していたのですが、1案件は撃沈、1案件は1社撃沈したあと2社目に持ちかけて「また連絡します」からの音沙汰なし(多分撃沈)、1案件は2社に断られたのですが、3度目リベンジ交渉して2月中に何とか取れそうな見通しが立っています。

これが通れば月10万〜15万くらいアップが見込めそうなので、3月に期待。早く特単の威力を味わってみたいです。

専業になるか問題

そろそろアフィ1本に集中した方がいいんじゃないの?って話。

現在アフィリエイトを含めて3つの収入源(仕事)を持っているんですが、来月あたりの確定で本格的にアフィリエイト収入がメインになりそうです。

当然そろそろアフィリエイト専業になることも視野に入れているのですが……はっきり言って専業の道はかなり難しそうです。

今は稼働時間の半分くらいをアフィリエイトに割いていますが、現状50の時間で50の生産をしているとすると、専業になっても100の時間で75くらいの生産にしかならない気がするんですよね。

量は増えど率は減る感じです。専業の人たちはどうなんでしょうか?

先月も試しに1日中アフィリする日を度々設けてみたんですが、あまりに集中力がなくて大体プリズンブレイク見て終わった印象なので「こりゃ無理ですわぁ」と実感してしまいました。今専業になっても絶対にただグダグダする時間が増えてしまう結果になる気がするんですよね。

結論として、まだ当分はまだ兼業でいようかと思います。
そっちの方が自分的には気分転換にもなって心身ともに健康な気がするので。

アフィリは僕でなくてもほぼ外注さんに任せて頑張ってもらえているので、しばらくは兼業で今のスタイルのまま、

(めっちゃ伸びてる人たちへの羨望と悔しさを飲み込みつつ)

自分は自分でマイペースに売り上げ伸ばしていきたいと思いまっス!

これだけで十分。アフィリエイト開始7ヶ月で月40万稼げた僕がアフィリやSEOの勉強に役立ったサイト4つ

こんにちは。アフィリエイト初心者向けの記事をちょっと書いてみました。

アフィリエイトを始めたい人、あるいはすでに始めた人も、「できるだけ早く成果を出したい!」という想いは共通のはず。そんな人たちにまず言いたいことは、

アフィリエイトは「入り方」がかなり大事。

ということです。

早いかどうかわかりませんが、一応僕はアフィリエイトというものを2016年6月から、ゼロから学び始めて、7ヶ月目の先月12月に月41万円を達成できました(発生額で)。

>>サイトアフィリエイト7ヶ月目の収益報告と自己紹介。

ごめんなさい記事消えてしまいました……。

自分的には上々なスタートが切れたと思っていますが、その要因は「膨大なインプットをした」ということ

ではなく、むしろ逆で、

「不要な情報に溺れなかった」

ことにあったと思っています。

アフィリエイトというものは学ぶのには非常にやっかいで、そもそもの「正解」がないくせに、予想や予測に基づいた情報がネット上には洪水のごとく溢れかえっています。SEO論などは特に。

それらの情報をすべてインプットしようとすると、初心者はまず迷走します。「あっちではこう言ってたのに、こっちではこう言ってる」が多発するからです。

好き放題飛び交う無数の情報に惑わされてあっちこっち向いている状態では赤子同然です。無数の情報を1:99で取捨選択し、「背骨」となる情報だけを基礎として構築してしまえば、前だけを見て迷わず歩き出せますよね。

そこでこの記事では、そんな「背骨」となる情報をくれるブログサイト4つを紹介します。私が実際にアフィリエイトSEOの勉強に役立った「このサイトだけ見てれば大丈夫」というサイトです。

そして初心者の方に断言します。

この4サイトにある情報だけで、月100万のレベルなら100%行けるはずです。

「はず」という曖昧な表現は、僕自身がまだ月100万に到達していないからですが、そのうち辿り着きます(たぶん)。なのでフライングですが先に断言してしまいます。

乱暴な言い方ですが、アフィリエイト始めたての頃は、この4サイト以外の情報は見なくていいレベルです。

航路を示す指針は4つあれば十分です。
アフィリエイトでスタートダッシュするための参考にしてみてください。

 

-とその前に、アフィリエイトを学ぶ順序。マクロとミクロについて。

サイトを紹介する前に一つ大事なことを。それは情報を取り入れる順番です。

経済学みたいな話ですが、アフィリエイトの情報もマクロとミクロに分けられると思っています。

マクロな情報とは、アフィリエイトの大枠の考え方、ビジネスとしての仕組み、市場の歴史と変遷、コンテンツの書き方ではなく「考え方」、SEOの考え方やグーグルの目指している方向性など。

ミクロの情報とは、言い方あれですが「小手先のテクニック」です。アレするとSEOが上がる、コレするとCVRが上がりやすい、キーワード選定の仕方、サイト設計、記事の構成方法などなど。

マクロは骨格、ミクロが肉付きです。どちらも当たり前に大事です。

大事ですが、僕の考えでは、アフィリエイトはまずマクロな部分から学ぶことをおすすめします。まずは骨格を構築し、そこに後から適量の肉を付け足していくイメージです。

ということで、下記ではマクロを学べるサイトとミクロを学べるサイトを2つずつ紹介します。

アフィリエイトをマクロの視点で学べるサイト2つ

まずはマクロを学べるサイトを2つ。
こちらは、実際にペンを取る前に見ておきたいサイトです。

踊るバイエイターの敗者復活戦

f:id:affi1234:20170401180655p:plain

http://www.bloglifer.net

付利意雷布亜(フリーライファー)さんという、露出としてはブロガーだけど、メインはアフィリエイター?の方のサイト。

まずは一言。
アフィリエイトの一歩目はこのサイトからがベストです。

なぜなら、アフィリエイトSEOの全体像、そして本質を最も分かりやすく学べるサイトだからです。僕もアフィリエイトを知ってまず最初にこのサイトの記事を読破したことからスタートしました。

アフィリエイト市場の歴史と変遷、SEOが時代の流れの中で”どう”変化し、”なぜ”変化したのか、といったような「原理」の部分が一番分かりやすく解説されているサイトです。

何事もそうですが、原理を知れば結果の方向が予測しやすくなります。

広いネットの海に放り出されて遭難しているとき、まず大事なのは島(という名のグーグル)の方角を探ることです。「正しい方向を向けるか」で勝負は8割決まったも同然。ボートの効果的な漕ぎ方を勉強するのはその次です。

SEOを学ぶ上でも、小手先のテクニックよりもまず大枠の仕組み、内部評価と外部評価の関係性や、コンテンツSEOの考え方などなど、ベースとなる知識と情報がつまっているので、アフィリエイトを始めたら最初に見るべきサイトとしておすすめします。

僕自身、なぜこのサイトに辿り着いたか忘れてしまいましたが、最初にこのサイトに出会えたのはラッキーでした。

ENJILOG

f:id:affi1234:20170401180723p:plain

http://rentalhomepage.com

アフィリエイターでありつつ有名ワードプレステーマの作者であるENJIさんのブログ。当サイトでも使用しているAFFINGER4や、無料テーマSTINGERシリーズなどの作者の方です。

このブログほど、コンテンツ作りの「考え方」が学べるサイトはありません。

個人的な感触ですが、アフィリエイトで稼ぐのに、細かいテクニックが占める割合って20〜30%くらいしかないと思うんですよ。なぜならSEOを牛耳るグーグルが小手先の作為に傾かない検索世界を目指しているからです。

じゃあ残りの80%以上、結局何が大事なの?って言うと、やっぱり「考え方」や「方向性」といった、体の向きなんですよね。

先に紹介した踊るバイエイターの敗者復活戦が広く「アフィリエイトとは何か?」が学べるサイトだとして、ENJILOGはもう一歩踏み込んで「コンテンツはどうあるべきか?」に特化して学べるサイトです。

また、ノウハウ記事だけでなく、サイト内にアフィリ記事も多数あるので、記事自体からトップアフィリエイターのライティング技術を盗み見ることもできます。

アフィリエイトをミクロの視点で学べるサイト

アフィリエイトSEO > コンテンツと学んで自分の背骨となる基礎を形成できた段階で、次は実際のコンテンツの作り方やコツ・SEOのテクニックといったミクロな部分に目を向けます。

これらは考え方や原理を学んだ後、さぁペンを取るぞという段階から読みたいサイトです。

アフィリエイト0の初心者が月収5万円以上のアフィリエイターを目指すサイト

f:id:affi1234:20170401180752p:plain

http://hituji-affiliate.com

こちら、ひつじさんというアフィリエイターのノウハウサイトで、一言で言えば月10万を1秒でも早く達成するためのサイトです。内容は親切心のカタマリで、アフィリエイト界の進研ゼミみたいな存在。

コンテンツの考え方からもう一歩踏み込んで、キーワード選定からサイト設計、具体的なライティング方法といった「コンテンツはこう書くべし!」が超丁寧に解説されており、いざペンをとった時に横に置いて見たいサイトですね。

他のサイトと違うのは、初心者向けにターゲットを絞っている点にあり、「分かりやすい言葉で、分かりやすく」が最も徹底されています。このサイト見てもペンが進まないならアフィリエイトやめた方がいいです。

サイトタイトルの通り「0 ⇨ 月5〜10万」への道のりに地図の縮尺を絞っているので、0から月100万を目指す系サイトのような漠然とした縮尺では見えない、より細部の道やつまづきまで細かく丁寧に理解できます。

アフィリエイト野郎

f:id:affi1234:20170401180815p:plain

http://afi8.com

パシさんという有名アフィリエイターさんのブログで、おそらくアフィリエイト情報サイトで最も有名なサイトです。アフィリエイトしていて知らない人はいないのではないか、というレベル。

こちらのサイトはアフィリエイトの方法論からテクニックといった本筋の情報はもちろんですが、一歩脇道にズレた、業界の裏事情やASPについて、ジャンルについてなど、コラム的というか豆知識のような情報まであらゆる情報が詰まっています。

例えばASPごとの担当者の特徴だったり、ジャンルごとの考察、特別単価についてなど、そういった「通な情報」を知れるのが最大のメリットですね。しかもご自身の経験をもとに解説されているので説得力も違います。

2011年あたりから運営されているようで、情報量がとにかく桁違いです。1から100どころか1から10000まで詰まっているので網羅的に熟読するのは難しいですが、

「知りたいことがあれば、ひとまずアフィリエイト野郎で検索!」

で間違いありません。そして、ほぼほぼ出てくるからスゴい。もはやアフィリエイト専用検索エンジンです。

定期的に、辞書的に読み返すことになるサイトなので、常に開ける位置にブックマークしておくことをおすすめします。

まとめ

冒頭にも言いましたが、ネット上のアフィリエイト情報はあまりに供給過多です。

情報の分別がつかない初心者にとっては、どれだけ情報を仕入れるかよりも、どれだけ不要な情報を取り入れないか、真に受けないか、惑わされないかの方が遥かに大事です。

「アフィリンクを”赤いボタン”にしたらCVRが15%上がったよ!」

という記事を見て、真っ先に自分も赤いボタンに変えちゃうような、あなたです。小手先のテクニックばかり無闇やたらに取り入れて全体の秩序や方向性を乱しがちなあなたです。

局所的な最適化・合理化の積み重ねが、全体の最適化・合理化に繋がるとは限りません。だからこそマクロから入ることが重要なのです。

今回紹介した4つのサイトが、最も優れたアフィリエイトノウハウサイトかは分かりませんが、この4つのサイトで月100万達成に必要な情報はすべて揃います。

骨格となる情報で基礎を固め、あとは余計な情報に流されずにひたすら手を動かし続ければスムーズに成長していくと思いますよ。